トップメッセージ

志を持つ仲間と共に、
最高の教育を創りあげていく

Z会は、「実力増進会」という社名で1931年に創業しました。当時、普及が加速していた郵便という通信手段と、添削という双方向性の指導を新結合させた、画期的な新規事業としての「通信教育」を世に生み出したのです。Z会が創出した通信教育というサービスにより、時間と空間の壁を超え、高品質の教育を求める全国の方々にあまねく提供することが可能となりました。これは、当時に於ける、まさにイノベーションと呼べるものでしょう。
その後、創業から80年を超える歳月が流れ、その間にZ会とZ会を取り巻く環境の双方に、大きな変化が起きました。

Z会は通信教育を中核事業としながらも、教室事業や出版事業等、様々な業態に拡大してきました。また、対象とする顧客層も幼児から社会人に至るまでの幅広い層となり、今では多種多様なサービスを取り揃えた総合教育グループに発展しました。
一方、少子化・国際化の進展や情報技術の発達に伴い、いま日本の教育も大きな変化の時代を迎えております。

Z会は、新しい時代の動きに即応すべく、新たな挑戦を始めております。しかし、どれ程環境が激しく変化しようとも、どんな時代であろうとも、私たちは変わらずに守り続けるものがあります。それが「理念」です。Z会は、グループを構成する大勢の社員が共有する指針として、

グループ理念「最高の教育で、未来をひらく。」

を掲げています。この理念に、私たちは三つの想いを込めています。

第一に「最高」。
教育の本質に徹底的にこだわり抜くという決意です。私たちの手掛ける教育サービスは、相対的な意味においても、絶対的な意味においても、お客様にとって圧倒的に優れた価値であることを目指さなければなりません。
一切の妥協なく、最高の品質を追求する姿勢。それは私たちの誇りでもあります。

第二に「教育」。
教育者としての責任です。教育に携わるということは、尊い職業に就くということと共に、重い責任を負うことも意味しています。
私たちすべての社員は、企業人である以前に、まず一個の教育者としての自覚を持ち、教育者としての責務と企業人としての職務を、高い次元で止揚することに専心します。

第三に「未来」。
社会への貢献です。教育は、すべての人にとって、一生の大切な課題です。なぜなら、教育を通して、一人ひとりの未来への可能性をひらくことが可能になるからです。次代を担う人材を育成することを通して、最終的に社会の発展に貢献するという、私たちの意志を表しています。

すべては理念の実現のために。それが私たちの誓いです。

教育は、生涯の仕事として取り組むに値する、かけがえのない仕事です。あなたが教育に対しての志を持ち、私たちの理念に共感を抱いてくれるのであれば、是非、仲間になってくださることを切望します。

あなたと一緒に最高の教育を創る、その日が来ることを願っています。

Z会グループ 代表
藤井 孝昭